亜鉛サプリのキレート加工とは?

亜鉛を身体に取り入れるには、毎日の食事の中に、亜鉛を含む食品を取り入れる必要があります。しかし、毎日、欠かさず亜鉛を含む食品を取ることが難しい場合もあります。亜鉛を含むサプリメントが数多くありますが、中には、亜鉛サプリをキレート加工したものがあります。亜鉛サプリのキレート加工というものは、どのようなものなのでしょうか。

・亜鉛を身体に吸収しやすくするには?
亜鉛のサプリメントは、そのまま身体に取り入れたとしても、吸収されにくいという特徴を持っています。亜鉛が身体にうまく吸収されるようにするためには、ビタミンCやクエン酸などの成分と共に取ることで、吸収を高めるという方法があります。亜鉛を多く含むことで知られている牡蠣などを、レモン汁をかけて食べることが多いのは、おいしさが増すためだけではなく、牡蠣に含まれている亜鉛の吸収率を上げるという知恵も含まれているようです。亜鉛サプリの中には、亜鉛だけではなく、ビタミンCやクエン酸などが同時に配合されたものもありますが、亜鉛以外の成分が含まれている分、亜鉛のみが配合されているサプリメントよりも、価格が高くなる傾向があるかもしれません。

・亜鉛の吸収を高めるキレート加工
亜鉛は、身体にとってなくてはならないミネラルのひとつです。亜鉛の吸収されにくいという特徴から、亜鉛のサプリメントは、吸収されやすいような加工が施されているものが多いようです。亜鉛のキレート加工とは、亜鉛をアミノ酸で結合して、身体に吸収されやすいように加工が施されたものを指します。そのほかにも、様々な成分でキレート加工された亜鉛のサプリメントがありますが、中でも、アミノ酸でキレート加工されたものが最も吸収率が良いことで知られています。さらに、亜鉛をアミノ酸でキレート加工をするためには、高い技術が必要とされるため、コストが掛かるという特徴を持っています。しかし、海外はサプリメントの製造の歴史が長く、高い技術が施されたサプリメントであっても、低価格で提供されているものが数多くあります。アミノ酸でキレート加工された亜鉛のサプリメントは、今のところ海外でしか販売されていないようですが、個人輸入などを通して、そのようなサプリメントを入手されている方も、多くいらっしゃるようです。

Copyright(c) 2015 亜鉛欠乏症の症状と原因|亜鉛サプリで亜鉛不足の解消 All Rights Reserved.