亜鉛で疲労回復する?

身体を酷使することで、疲労感を感じることがあります。そのほかにも、精神的にストレスにさらされている状態が続いた時にも、疲労感を感じることがあります。亜鉛は、疲労回復に良いと言われている成分ですが、亜鉛は、どのように身体に働きかけるのでしょうか。

・身体が疲労を感じるメカニズム
疲労を生じさせる原因にも様々なものがあり、身体の筋肉を酷使することによる筋肉疲労、ストレスを感じることによる精神疲労、目を酷使することによる眼精疲労などがあります。身体を動かすことで疲労を感じている時、血液中に疲労物質とよばれる乳酸が大量に発生します。これは、眼精疲労にも当てはまることであり、疲労の原因となっている物質である乳酸を分解する対策を取ることで、疲労の改善をサポートすることができます。精神疲労は、疲労の原因が精神的ストレスであるため、ストレスの原因となっているものを解消するか、ストレスに負けない精神状態をつくるなどして、対策を取る必要があります。ストレスを過度に受け続けていると、自律神経のバランスを崩すこともあるので注意が必要です。

・亜鉛で疲労回復する?
体内に乳酸が多く発生すると、身体は疲労を感じるようになります。乳酸は、筋肉疲労などで生じることが多いものですが、そのほかにも、体内でブドウ糖が燃やされてエネルギーに変換される時にも、乳酸が生じます。つまり、体内では常に乳酸が発生している状態なのですが、発生した乳酸は肝臓に集められて処理され、肝臓のTCAサイクルという代謝機能によって、乳酸は分解されて疲れを感じなくなるのです。つまり、こうした肝臓の代謝機能が活発である場合、疲れにくい身体となるのです。肝臓の代謝機能を活発にする働きを担っているのが酵素の働きです。体内に酵素が不足すると、代謝機能が低下して、体内の有害な物質などを分解する作用も低下します。さらに、酵素の働きを活発化するのが亜鉛であるため、体内に、十分な量の酵素と亜鉛があることで、身体の様々な働きが活性化するのをサポートすることができます。さらに、亜鉛は、神経に情報を伝達する際に必要な物質の合成にも深い関わりがあるため、身体に亜鉛を補うことで、精神状態を整える対策を取ることができます。

Copyright(c) 2015 亜鉛欠乏症の症状と原因|亜鉛サプリで亜鉛不足の解消 All Rights Reserved.