亜鉛の育毛効果

美しい髪を目指す場合、髪にハリやコシがあるのはもちろんのこと、抜け毛などがない状態であることが望ましいでしょう。亜鉛は、髪の生成に必要なもののひとつと言われていますが。亜鉛には、どのような育毛効果があるのでしょうか。

・髪が生成されるメカニズムと亜鉛の育毛効果
髪は主にケラチンからできています。ケラチンは様々な細胞を生成するタンパク質のひとつで、髪や爪の生成に必要なもののひとつです。ケラチンが合成されるためには、亜鉛の働きが必要不可欠ですが。これは、亜鉛がタンパク質の合成を促す働きを持っており、さらに、細胞の再生を促す効果があるからです。体内に亜鉛が不足すると、こうしたタンパク質の合成がうまくいかず、髪が成長しきらないうちに、抜けやすくなったり、切れやすくなることがあります。美しく丈夫な髪を生成するためにも、亜鉛が不足しないようにする必要があります。

・AGA(男性型脱毛症)と亜鉛の育毛効果
男性ホルモンの作用が、抜け毛の原因となっている脱毛を、AGA(男性型脱毛症)と言います。多くの男性がAGA(男性型脱毛症)の症状に悩まれているようですが。中には、育毛剤などで育毛対策を取ったり、専門的なクリニックで治療を受ける方などもいるようです。AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンの働きにより、DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンが作りだされることによって、抜け毛が多くなります。DHT(ジヒドロテストステロン)は、5-αリダクターゼという体内の酵素によって作り出されますが。亜鉛は、5-αリダクターゼの酵素の働きを抑える働きを持っています。亜鉛は、AGA(男性型脱毛症)の原因のもととなっている酵素に対して働きかけるため、このようなタイプの抜け毛が気になっている場合、毎日の食事を通して、意識的に亜鉛を取るようにすると良いかもしれません。AGA(男性型脱毛症)は、このほかにも、様々な原因があるため、必要な栄養を補うと共に、必要なヘアケアを組み合わせると良いでしょう。


AGAに効く育毛剤はコチラを参考に⇒AGA治療薬のフィナステリド錠

Copyright(c) 2015 亜鉛欠乏症の症状と原因|亜鉛サプリで亜鉛不足の解消 All Rights Reserved.